綜合印刷について

社是

誠実に生きる

これが当社の社是です。

近年よく耳にする「コンプライアンス」
法令順守のことですが、そのような大袈裟なことではなく
仕事や社会に対して誠実でありたいとの願を表しています。

社是とともに掲げている「お客様への心得」

  1. 1.お客様に隠し事はしない
  2. 2.お客様に嘘はつかない
  3. 3.お客様に誓った約束は守る

これは当社に仕事を任せてくださるお客様への最低限のマナーとして周知徹底をはかっています。
印刷部門におきましてはCTPの普及により可能となった
「高精彩印刷による印刷標準化」を目指し枚葉印刷機からオフセット輪転機まで、
どの印刷機でも高品質の高精彩印刷ができるよう印刷機の標準化を進めてまいります。

お客様とともに繁栄し、地域社会に貢献できる
社是に恥じない企業活動を行いたいと考えています。

写真左から 【専務取締役】熊谷 淳志 【取締役】野村 祐二 【代表取締役社長】丸山 斉 【常務取締役】野口 博萬
写真左から 【専務取締役】熊谷 淳志 【取締役】野村 祐二 【代表取締役社長】丸山 斉 【常務取締役】野口 博萬

四恩に感謝して生きる

株式会社綜合印刷
代表取締役社長 丸山 斉

初めまして、株式会社綜合印刷にて代表取締役を務めております丸山斉と申します。
表題にある「四恩」ですが、この言葉は、私が社長職に就任したばかりの頃に出会った言葉です。就任当初、様々な勉強会に参加した折り、一つの勉強会で、参加されていたお坊様から教えて頂いた言葉です。
「四恩」とは仏教の言葉です。「親・先祖に対する恩」、「国・世間への恩」、「天地自然・全ての生き物に対する恩」、そして、「仏様・仏様の教え・お坊様に対する恩」、この四つの恩を「四恩」と言うのだそうです。この言葉には、「自分が生きているのは、四恩のおかげです」、つまりは「全てのことに感謝しなさい」との意味が込められています。
その時、私は目の前の事象にばかり気を取られていて、感謝が足りなかったと反省いたしました。以来、今日まで、幾多の困難もございましたが、感謝の心を忘れずに社長業に取り組んでまいりました。そんな中、最近は、お取引を頂いております会社様から、逆に、感謝のお言葉をいただいております。
手前どもが営む印刷業は、同じ設備があれば、同じ印刷物が仕上がるという世界ではないと考えております。そこに携わる者の想いが、製品にも反映されるのです。当社の社員に対するお褒めの言葉をいただく都度、そのことを実感いたします。本当に有難いことです。
これからも、全てのことに感謝しつつ、また、感謝のお言葉をいただけますよう頑張ってまいります。よろしくお願い申し上げます

当社の取り組み

  • プライバシーについて

    プライバシーについて

    インターネットをはじめ、高度化する情報社会の中で、私たちは個人の尊厳を冒すことの無いよう、プライバシーマ…

    詳しくはこちら

  • FSC森林認証

    FSC森林認証

    「印刷物にはなくてはならない「紙」は、地球の大切な資源です。」森林資源を有効に利用し、保全していくことが…

    詳しくはこちら

  • 環境に対する取り組み

    環境に対する取り組み

    株式会社綜合印刷は、美しい山々に囲まれた信州の中心に位置する企業として、この豊かな自然の恵みを後世に…

    詳しくはこちら