PDF

注意事項

PDFにはいろいろな種類があり、それぞれにあった使い方があります。

印刷に適しているPDFはPDF/Xまたは高品質等で書き出されたPDFです。それ意外のPDFは期待通りの結果が得られない場合があります。ご相談ください。

PDF

注意事項

詳細はこちら

輪転サイズ

テンプレートの

ダウンロードはこちら

ツイン分解と

ダブルトーン

分割統合線

墨ノセ白ノセ

ラスタライズ効果設定

スポットカラー

保存設定

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1[ファイル]▶[別名保存...]

2[ファイル形式]▶[Adobe PDF(PDF)]

3[Adobe PDF プリセット]▶[PDF/X-1aかPDF/X-4]を選択

4[圧縮]▶[カラー画像]を選択

5[トンボと裁ち落とし]

●透明が使えない

●CMYK

→安定した形式

●透明が使用できる

●RGBも運用可能

→これからの主流に

初期設定は300ppiとちょっと荒目。

気になるなら400ppiとか圧縮はしない。

ただし、容量は増加します。

初期設定では裁ち落としは0mmですが、

必ず3mmにしてください。

お役立ち情報いろいろ。

入稿前にご確認ください。

情報箱

バージョン

CMYK

アートボード

保存

確認

Illustrator8.0から最新版CC2015まで対応しております。

カラーモードはもちろん、リンク画像もCMYKですか?印刷が最終製品です。

RGBは色味の保障ができません。

特色、2色は相談してください。

PDFはアートボードに対して作成されます。

小さい(絵柄の欠け)

大きい(絵柄のズレ)が発生します。

サイズ…仕上がりサイズで必ず作成してください。

裁ち落とし…一部ちらしを除いて必ず入れてください。

フチ無し印刷の場合は、画像やグラーデーションなどは仕上がりサイズより3mmほどはみ出して作成してください。

推奨の保存形式があります。

これ以外ですと期待通りの印刷結果が得られない可能性もあります。

保存後必ず開いて確認してください。

①サイズと位置

②フォントの埋め込み

③白のオーバープリント

④RGB、特色

Illustratorからの保存です。バージョンにより多少内容は変わりますが、基本的な事は同じです。心配な場合はご連絡ください。

PDFに保存しての入稿時の注意事項

300ppiを400ppiにし圧縮はZIPで

ダウンサンプルしないで圧縮もなし

フチ無し(裁ち落とし)