弊社フィルム刷版廃止について

すでに印刷業界では印刷用の版については、データから直接版を出力するいわゆるCTPが主流です。 弊社では10年以上前のフィルムでしか保存されていない印刷物の再版、増刷に対応するため、フィルム刷版設備を残しておりましたが、この都度平台枚葉印刷機の水なし印刷化をプロジェクトとして推進するため、水なし印刷に対応できないフィルム刷版を全面廃止することになりました。 このためフィルムでしか保存されていない印刷物で再版、増刷に対応するためには、このフィルムからデータ化する工程が必要となります。つきましてはお心当たりのあるお客様には大変ご面倒をおかけしますが、何卒ご理解の上、弊社担当営業まで必要日数及び料金等ご相談下さるようお願い致します。